祇園の風俗アルバイト求人|めっちゃ稼げるアルバイト

https://kase-geru.com
お問い合わせ

優良店PICKUP

検索結果/6件の求人情報があります。
条件を変更する
エリアを変更する

読み込み中

祇園風俗のバイト求人お役立ち情報

エリアの風俗情報

祇園は、京都府内でも有数の観光地でもあり、同時に歓楽街でもあります。祇園は江戸時代から花街として知られていましたが、現在でもその性質は変わっていません。昼間はたくさんの観光客で賑い、夜は風俗店や飲食店を利用する客で賑わいます。ですので、昼夜問わず人の往来が絶えないエリアです。そんな祇園では、定番のデリヘルやホテルヘルスを始め、スパ、性感マッサージ、性感フェチクラブ、セクキャバなど豊富な風俗求人の募集が行われています。初心者向けの風俗求人から、ある程度風俗バイト経験のある人もしっかり稼げる求人まで揃っています。そのため、働き口は豊富にあります。また、最近ではオナクラなどの求人も増えてきているので、更に風俗バイト求人のバリエーションが豊富になっています。風俗バイト初心者はオナクラや性感マッサージなどの分野から始めていくとよいでしょう。定番のデリヘル1つをとっても、人妻専門からぽっちゃり歓迎のお店など待遇は様々です。ですので、自分自身のコンプレックスを否定するのではなく、自分のコンプレックスが強みになるような風俗求人を探していくのもよいでしょう。祇園は、前述した通り多くの人が行き交うエリアです。そのため風俗店を利用するお客様も多く、お客様がなかなか入らなくて稼げない、というようなことはほとんどありません。しっかりと稼ぎたいという人は、まず祇園の風俗店の人気と、バイト求人の応募の有無をしっかりチェックしておきましょう。

出稼ぎ下見探検

祇園は京都らしい風情が多く残るエリアとして、日本国内のみならず外国人の観光客も大勢訪れます。舞妓さんや芸者さんのいるお茶屋も残っており、見ているだけでもとても楽しいエリアです。昔から花街として知られているだけに、祇園には風俗店の他、高級料亭やバー、飲み屋などもたくさん営業しています。祇園に来たからには趣きのある料亭を楽しむのもいいですが、意外なことに祇園は人気のバーがたくさんあることでも知られています。風俗のバイトで稼いだら、休日や仕事帰りに人気のバーで飲んでいくのも1つの楽しみ方です。また、祇園には伝統的な町家を活かした甘味処も多く存在します。和風スイーツを楽しめるカフェも多く、甘いものが好きな女性にはたまらないエリアです。祇園には観光客を対象とした舞妓体験をしているお店もあり、風情のある町並みを舞妓姿で体感することができます。せっかく祇園に出稼ぎに来たのであれば、祇園を感じる体験をしておきましょう。舞妓衣装だけでなく、季節によっては浴衣をレンタルできるお店もあります。そして祇園といえば、東京の神田祭、大阪の天神祭とともに日本の三大祭に数えられる「祇園祭」です。祇園祭は京都の夏の風物詩として知られ、毎年7月1日から31日まで行われるイベントです。様々な神輿が練り歩き、神聖な雰囲気とお祭らしい賑やかな雰囲気が味わえます。もし、祇園に出稼ぎに行くのが7月であれば、ぜひ見ておきたいイベントの1つです。

稼いだお金でグルメを満喫

祇園は前述したように高級料亭や飲み屋、バー、スナックなどが多く営業しているエリアです。そのためグルメを楽しむにはジャンルが豊富過ぎて迷ってしまうことも。もし迷ってしまったら、まずは王道のお店を選んでおくとよいでしょう。女性なら、やっぱり外せないのがスイーツです。祇園には王道のスイーツのほか、和風スイーツを扱っているカフェや甘味処が多いという特徴があります。きなこやあんこ、抹茶などの素材を使ったスイーツは、優しい甘さで人気が急上昇しています。特に抹茶味のスイーツを扱っているお店は多く、抹茶パフェや抹茶パンケーキが注目を集めています。中には雑誌やテレビなどメディアで紹介された甘味処もあるので、事前にパンフレットなどでも確認しておくことが大事です。また、本格的な甘味が楽しみたいのであれば老舗の甘味処に足を運ぶのもよいでしょう。町屋の雰囲気が漂う中でわらび餅やぜんざい、あんみつなど、昔ながらの甘味が味わえます。

お客様と親密になる方言

お客様とのプレイが終わり、お金も受け取ったら、お客様を見送る必要があります。そのとき、普通に「ありがとうございました」というのもいいですが、せっかくなのでおっとりした調子で「気ぃつけてなぁ」と見送ってみましょう。

稼ぐためのお役立ちコラム

風俗のバイトを始めたからには、しっかりと稼いでいきたいものです。風俗嬢でしばしば見かけるのが、せっかく稼いでも貯金ができずに浪費してしまうタイプです。明確な目標を持っている人はもちろん、単に遊ぶお金がほしいと考えている人も、この傾向には要注意です。大金を稼いだら気が大きくなってしまうものですが、まずは一度冷静になってみましょう。貯金のコツは、財布に入れる金額を制限する、というものです。たとえば、「1万円以上入れない」というような決まりを作っておくと、その場での衝動買いや何となくしてしまう無駄な買い物を減らすことができます。貯金をするときは、「無駄なちょっとした買い物」こそが仇となります。他の貯金のコツとしては、定期預金をするという手があります。口座を開設し、自動振込でなく出来るだけ窓口に直接足を運ぶようにしましょう。そうするうちに、窓口への定期預金が習慣として定着し、無理なく貯金体質にシフトすることができます。また、貯金を始めるタイミングを考えるのも大事です。基本的に、貯金はある程度お金に余裕があるときに始めるのがよいでしょう。余裕のない時に貯金を始めると、生活費と貯金額とのバランスが釣り合わなくなり本末転倒です。貯金のスタイルは、銀行口座を活用するのはもちろん貯金箱を使った地道なものを組み合わせてもよいでしょう。自分が見える所で貯金をすることで、より「貯金をしている」という実感がわきます。この実感を味わうことが重要です。まずは無理をせず、貯金をするときのモチベーションを保つようにしましょう。貯金箱を選ぶ際、透明なものや蓋が取り外せるタイプの貯金箱は避けたほうが良いでしょう。中身が見えない缶タイプのものが無難です。貯金箱を買ったら、まずは財布の中にある500円玉や100円玉などの小銭を1日に1度は入れるようにしましょう。この癖を習慣づけることで、少ない金額でも確実に貯金をすることができます。

体験談1

私は昼間は会社員をしています。しかし、会社員の給料だけでは生活費を払うのに一杯一杯でした。金銭的なことで親に心配かけたくなかったので、本業の片手間でできるいいバイトはないか毎日探していました。そこで行き当たったのが風俗のバイト。最初は「風俗だけは絶対にない」とこの求人を否定していました。けれど、実際に働いている人の声やお店の雰囲気を見ていくと、「これなら私にもできそう」と思うようになってきたんです。求人を出していたお店はアロママッサージのお店で、働き出してからすぐにお金に余裕ができました。日給で2万円は稼げるし、お給料が手渡しなのもとても助かっています。完全自由出勤制なので、本業が忙しくても無理なくスケジュールを組んで出勤できます。何より、このバイトを始めてからアロマやマッサージの知識や技術が身に付いたことが自信に繋がりました。元々興味があった分野なので、お金を稼ぎながらアロマやマッサージの技術が身につけられるのがすごく嬉しいです。週末の仕事帰りに、バイトで稼いだお金で軽く飲むのが最近の楽しみです。こういうちょっとした贅沢ができるようになったのも、勇気を出して風俗の求人に応募した結果だと思ってます。

体験談2

借金を早く返したくて、風俗のバイトを始めました。とはいっても、借金があることを周りに知られたくなかったし、できればこっそりとお金を稼ぎたいと思っていました。もちろん、風俗店で働いていることもバレたくなかったです。その意見を面接スタッフの人に相談すると、プライバシーの保護はしっかりしていくとのことでした。その言葉通り、お店がしてくれるプライバシー保護の対策はこちらが感心するほどの徹底ぶりでした!「風俗店は働いている人を大事にしない」、「風俗は怖い仕事」という勝手な偏見を持っていた昔の自分が恥ずかしくなったぐらいです。お店のホームページに載せる顔写真も申し出ればNGにしてもらえるし、本当に女の子の安全を第一に考えてくれるお店を選べて良かったです。女の子達やスタッフの人達も優しく、お客様もいい人ばかりが来るので、想像していたよりもはるかに順調にお仕事ができています。仕事自体とても楽しいし、借金も予定よりもはるかに早く返すことができました。最初のうちは借金を返し終わったらお店をやめよう、と思っていたんですが、仕事が楽しいし将来のための貯金もしておきたいので、もう少しこのお仕事を続けてみるつもりです。

体験談3

私が風俗店のバイトを始めたきっかけは、美容師の専門学校に行くための学費を工面するためでした。専門学校に通うのには学費がかかるし、それを理由に専門学校ヘ行くのを一旦諦めました。高校を卒業してすぐに働き出しましたが、周りの友達が夢や目標に向かっているのがとてもうらやましくて、「やっぱり専門学校で勉強したい!」と決心しました。そこで友達と一緒に悩んだ末、風俗のバイトを始めました。お店の女性スタッフが、風俗未経験の私達にも優しく仕事を教えてくれたので安心しました。気さくなスタッフさんばかりなので、わからないこと、困ったことがあったらすぐに相談できるのも嬉しいです。私と同じように、大学や専門学校に行くためにお金を稼いでいるという女の子もたくさんいて、その子達とすぐに友達になれました。最近はリピーターになってくれているお客様もいて、やりがいを感じるようになりました。お客様から直接「ありがとう」、「気持ちよかった」と感謝の気持ちを聞くと、「次のプレイでも喜んでもらえるように頑張ろう」という気持ちになります。学費を稼ぐためだけじゃなく、お客様に喜んでもらいたいという気持ちも芽生えたので、これからも頑張っていきたいです。